葬式

葬式にいつでも行ける準備をしている

結婚式というのは、その予定を立てることができますが、葬式の場合は予定をたてることができません。そのため、とても困ることがあります。以前に困ったのは、学生の時に喪服がなかったことです。その時も突然のことだったので、とても困りました。しかし葬儀に出席する気持ちはあったので、喪服に付いて急いで買うことにしたのです。

そのようなことは、度々あります。妊婦になった時に体重が増えてしまい、以前に準備していた喪服を着ることができなくなったことがあります。それ以後体重が増え続け、結局着ることができなくなったことが数回ありました。その都度、喪服を買いなおすことになったのです。

喪服というのは、ないと困ります。いつでも準備をして着るかもしれないと構えて置くことが大切なのです。ないときに困ったので、そのように自分のサイズにあった喪服を準備しています。すると、いつでも対処できるので、気持ちとして安心です。それは大切な事ですね。