行きとどいた葬儀社の仕事

父の葬儀も母の葬儀も家族葬にしました。
父も母も80歳代でしたし、関係者は少なく、身内だけで十分と思ったからです。

父が亡くなったときに、お願いした地元の葬儀社がとても親切で、信頼できたので、その後、母が亡くなったときにも同じ葬儀社にお願いしました。
なにからなにまで、全部丁寧に誘導してくださるので、助かりました。

家族だけで葬儀に関わる様々な段取りを取り仕切るのは、難しいです。
手際良く、目立たないように静かに進行していただき、葬儀社の方々の丁寧さには感心させられます。

それはどんな商売においても有効な丁寧さで、仕事であるかぎり、丁寧に仕事をしたいと思うようになりました。

言葉づかいにしても、端々に丁寧な言葉を配して、相手の気持ちをやわらげてくれます。

要するに、相手の気持ちを労わる気持ちがあるかないかだと思います。
誠意のある仕事をしていれば、相手はそれをしっかり記憶していて、また次の仕事にも繋がっていきます。

現に、私たちの場合も、父の葬儀の段取りが素晴らしかったので、母の葬儀もお願いしたわけで、そういう人との人とのつながりがとても大切だと思います。
PR|東淀川で家族葬を頼める業者